お知らせ

最新情報

第37回「人権啓発詩・読書感想文」で市内小学生の3作品が入選 

 大阪府、大阪府教育委員会及び人権啓発推進大阪協議会(愛ネット大阪)が主催する第37回「人権啓発詩・読書感想文」募集・表彰事業※(募集は2018年7月〜9月)において、枚方市内の小学生から117作品の応募があり、3作品が入選しました。
 詳しくは大阪府のホームページ「第37回人権啓発詩・読書感想文入選作品のご紹介」をご覧ください。

※第37回「人権啓発詩・読書感想文」募集・表彰事業
 大阪府民の人権意識の高揚を図るため、府内の小・中学(部)生を対象に、人権の尊さやお互いの人権を守ること、差別のない明るい社会を築くことの大切さ、平和の尊さなどを訴えることを内容とする人権啓発詩・読書感想文を毎年夏に募集し、審査の上、入選作品を決定し、入選作品集を作成しています。
 2018年度は詩の部門638点、読書感想文の部門252点、合計890点の応募があり、そのうち26点を入選作品としました。