お知らせ

最新情報

春休み親と子の人権映画会「ベイマックス」を上映しました


 2018年度「親と子の人権映画会」は、当初、昨年の8月の夏休みに予定していましたが、大阪北部地震の影響によりやむを得ず中止となったため、再度3月25日、メセナひらかた会館にて上映しました。
 午前と午後の2回上映で、春休み中ということもあり、親子連れなど約200人の参加がありました。映画は、兄を亡くした少年と人の心と体を癒すために作られたロボット、ベイマックスとの交流が描かれ、ご覧になった多くの方が感動されていました。
 

20190331114130.jpg