協会について

枚方人権まちづくり協会

枚方人権まちづくり協会ってどんなところ?

 
030genchi-04.jpg
            2017年10月 現地会員研修 戦没した船と海員の資料館(神戸市)
 
 枚方人権まちづくり協会は、一人ひとりの市民の人権が尊重されるまちづくりをめざして、2004年(平成16年)3月、市民、団体、事業所、行政の参加のもとに設立されました。その後、2006年(平成18年)3月にNPO法人資格を取得し、本格的な活動を開始し、今日に至っています。

 私たちは主に次の3つの活動に取り組んでいます。
1.枚方市と協働した、さまざまな人権課題への市民向け啓発活動
2.今日の急激な社会変化によって様々な悩みを抱える市民が増える中、その人たちの自立を支援するための枚方市の委託を受けた各種相談事業
3.会員自らの人権意識を高めるための現地研修などの自主事業

 また、1990年(平成2年)に設立され、20年に亘って市民主体の人権啓発・学習活動に取り組んできた「枚方市人権を考える市民の会」が、2010 年(平成22年)に協会に一体化し、私たちの活動は、「市民の会」が培ってきた「人権草の根」の精神を引き継いでいます。
 私たちは、これからも一人ひとりが大切にされる、安心・安全なまちづくりをめざし、皆さんとともに活動を進めていきます。